費用ご依頼の流れ

ご費用

設計料(設計監理料=設計料+工事監理料)

平成21年国土交通省告示第15号、建築設計料の業務報酬基準に基づき算出しています。

戸建住宅の場合、建築費用の10%~13%が費用の目安になります。

 

木造 床面積あたりの単価 ¥22,000/㎡
最低基準料金 ¥1,800,000(税別)

鉄骨造・

鉄筋コンクリート造

床面積あたりの単価 ¥26,000/㎡
最低基準料金 ¥2,200,000(税別)

 

*木造3階建て、RC造、鉄骨造など構造計算が必要な場合は、別途、構造設計料を承ります。

*確認申請、完了検査申請手数料は別途承ります。

*当社では設計料の中でインテリアコーディネート業務も行っています。

インテリアデザイン料(内部空間の設計監理料)

日本インテリアデザイナー協会の業務報酬基準に基づき算出しています。 工事費用の8%~12%が費用の目安になります。

床面積あたりの単価 ¥14,000/㎡
最低基準料金 ¥400,000(税別)

 

*構造計算、設備設計、音響設計などが必要な場合は、別途設計料を承ります。

*確認申請、中間及び完了検査申請手数料は別途承ります。

インテリアコーディネート料(内装材・インテリア製品の仕様決定)

インテリア製品(家具・照明・窓廻り・アート等)のコーディネート

基本料金¥150,000+¥3,000/㎡

*70㎡マンションの場合⇒¥150,000+(70×3,000)=¥360,000(税別)

 

内装仕様決定+インテリア製品(家具・照明・窓廻り・アート等)のコーディネート

基本料金¥150,000+¥5,000/㎡

*70㎡マンションの場合⇒¥150,000+(70×5,000)=¥500,000(税別)

インテリアエレメントの販売・スタイリング

家具・照明器具・窓廻り製品・小物の販売を承っております。

国内・海外の有名メーカー品を多数取り扱っており、特別価格でのご提案を致します。

 

 

*法人様へ

マンションデベロッパー様・住宅メーカー様のモデルホーム向けに家具や小物備品のリースを承ります。

分離発注マネジメント料(分離発注による工事手配・予算管理)

建築費用の3%が基準になります。

最低基準料金¥500,000(税別)

 

分離発注方式による建設をプロデュースいたします。

「分離発注方式」についてのコラム

ご相談から完成までの流れ

1.ご相談

ご相談 ~新築・リフォーム・インテリアコーディネートなどご計画のご相談を承ります。

2.企画調査

企画調査~建築基準法や都市計画法など関連法規から敷地概要の調査など行い、設計に必要な企画を立案します。

3.プラン提案

プラン提案~ご要望にそったプラン提案と概算予算計画をご提示します。(以上は無料で承ります)

4.設計契約

設計契約~設計監理業務委託契約を結び、設計業務を正式にスタートします。

5.設計打合せ

設計打合せ~ご要望の再確認と計画案についての詳細打合せを定期的に行います。

6.基本設計

基本設計~配置計画、平面計画、立面計画など建物の基本的な設計計画を図面や模型で確認します。

7.実施設計

実施設計~設計案が決定し確認申請の準備手続きを進め、詳細設計を行います。

8.工事見積り

工事見積り~施工会社の選定を行い、見積り依頼や工事見積りの確認を行います。

9.工事契約

工事契約~施工会社と工事請負契約を結び工事の依頼をします。

10.設計監理

設計監理~工事が始まり、設計どおり施工がされている現場で確認を行い、状況をお客様へ報告します。

11.完成

完成~工事完了検査を受け、施工会社物件引渡しを受け完成となります。

12.定期点検

定期点検~完成後、半年、1年、3年、5年と定期的に不具合がないか、施工会社と共に点検に伺います。

  • facebook
  • twitter